3doog Report

金閣寺の案内

金閣寺 歴史
あまり知られていませんが正式名称を鹿苑寺といい、
相国寺の塔頭寺院の一つ。
舎利殿(しゃりでん)「金閣」が見たままでそのまんま金閣寺って言うほうが通用します。

そもそも鎌倉時代の公卿、西園寺公経の別荘を室町幕府三代将軍の足利義満が譲り受け、
山荘北山殿を造ったと言われていて、否定するような事実も今のところありません。

金閣寺をイメージしたのはその庭園・建築は仏様が手中にする世界を
今の時代に再現したとも伝えられています。

漫画でとん知が得意な一休さんの父である後小松天皇が来たそうで、、
また中国との貿易を盛んにして時代を進めたとして北山文化とも言われています。

足利義満がご逝去されたのちに、遺言でお寺となり、
夢窓国師を開山して、
足利義満の法号鹿苑院殿から二字をとって鹿苑寺と命名されたようです

創建当時の建物は1950年(昭和25年)に放火によって焼失してしまい、
現在の金閣は1955年(昭和30年)に再興されたものです。
1994年(平成6年)には世界遺産に登録されました。

金閣寺 料金
平日、土日祝日での料金の区別はありません。
大人(高校生以上)
400円
小・中学生
300円
※団体割引はありませんが、30名以上の場合は団体としてお入りください。
※特別拝観時は料金が異なることもありますのでご注意ください。

金閣寺の説明
わかりやすく言えば、金色のお寺さんです。
春夏秋冬、春に行けば新緑に生える金色、
夏に行ってもきれいな金色で見られます。
秋に行けば紅葉の中に金色の立派なお寺が見られます。
冬に行けば、レアな雪化粧の金閣寺が見られます。

金閣寺に入れば、順路が決まっていて一方通行です。
お土産は途中でも買えますが、一番最後にある不動堂というところが
一番大きくて品ぞろえが多いです。

金閣寺 見所(見どころ

金閣寺の鐘楼
櫟樫(イチイガシ)
金閣寺の屋根の上の鳳凰(ほうおう)
舟形石(ふなかたいし)
金閣寺の庫裏
金閣寺の唐門
方丈
舎利殿(金閣)
天候に関係なく、いつもきれいに見られます。
庭園
葦原島(あしはらじま)
銀河泉(ぎんがすい)
鏡湖池(きょうこち)
竜門滝
方丈庭園
陸舟の松(りくしゅうのまつ)
厳下水(げんかすい)
金閣寺垣
古廟榊雲(こびょうしんうん)
安民沢(あんみんたく)
夕佳亭
不動堂

1950年7月2日の未明に火災、原因は放火でした。放火した者は切腹していたが
一命をとりとめ、その後逮捕されたとのことです。

金閣寺は約20キロの金箔でおおわれており、
金額にすると約7億円超の費用がかかっていると言われています。

金閣寺 住所(アクセス)
〒603-8361
きょうとふきょうとしきたくきんかくじちょう
京都府京都市北区金閣寺町1
鹿苑寺(金閣寺)
電話番号: 075-461-0013